保育士バンク

保育士を目指す就職活動をしている方や、元保育士で復職を検討中のみなさんにとって、保育士バンクへの興味は大きいのではないでしょうか?

保育士バンクの情報をリサーチしているなかで、登録をしていない方たちにとっては「安全な求人サイトなのか…!?」という、ちょっぴり不安の声も挙げられているようです。

今回は、保育士バンクの安全性にフォーカスを当てて、良い部分と悪い部分の両方を検証し、気になる詳細を一挙大公開していきたいと思います♪

保育士バンクは安全だった!その理由とは…♪

保育士バンクについての口コミは、日々たくさん更新されています。そんななか、保育士バンクが安全といわれるのは、こんな理由があるからなのです。

①厚生労働省認可の求人サイト!

求人サイトは本当にたくさん見つけることができるのですが、なかには怪しい印象を受けてしまうものも多いですよね。

保育士バンクは、就職活動をするみなさんが気持ちよくサイトを利用できるよう、厚生労働省の認可によって安全に運営されています。

利用登録や退会に一切の料金がかからないことから、安全性についてのギモンも多く挙げられているのですが、これは保育園側と保育士バンクによる紹介手数料というシステムによって運営されているため、利用する人への負担をかけることなく、安全に利用ができるのです。

②サポート体制がバツグン!

一般的な求人サイトでは、面接の申し込みをすることで完了するのが一般的。

保育士バンクは、いろんな求人の提案をしてくれたり、マメな連絡によって利用者のサポートを徹底して行ってくれます。

自分では気付かない就職活動での間違った判断を、サポートによって気付くことができるため、この点も安全性が理解できるのではないでしょうか♪

保育士バンクは安全!みんなの声をご紹介します♪

保育士バンクは多くの方に利用され、安全性が高いことで評判の求人サイト。

では、利用している方たちの報告をリサーチし、どんなところが安全なのか、さらに詳しくご紹介しますね!

①複数登録でさらに安全♪

「保育士バンクを利用した際、いくつものサイトへの複数登録はできないとばかり思っていました。

先輩に複数登録したほうが、自分に合う求人を見つけやすいからトラブルが少なくなって安全とアドバイスされ、スムーズに内定できました!」

②面接に同席してくれた!

「履歴書を書くことも面接に行くことも、自分ひとりでこなさなければならないと思っていましたが、保育しバンクは違うんですね!

履歴書の基本的な書き方や面接の受け答えなどあらゆることをサポートしてくれますし、間違った部分を指摘してくれる親切さが、安全なサイトであることの証だと思います♪」

保育士バンクは安全だけど、こんなデメリットも!?

利用している方たちからは、保育士バンクが安全である報告が多数であることがわかりましたね。ただ、以外にも安全だけれど不快な思いをしたという報告も少なくはないのです。

ここで、保育士バンクのデメリットについて知っていきましょう。

①退会がスムーズにできない

複数の求人サイトに登録をすると、早く理想の職場が見つかりやすい分、就活がスムーズになります。

その場合はほかの保育士バンクを退会する手続きが必要となり、その際に無理な引止めや電話での連絡が多かったという報告も少なくないようです。

②連絡が来ない…!?

保育士バンクに登録すると、すぐに電話が来るというシステムが一般的なのですが、サイトによっては何日も待たされることがあるようです。

おわりに

保育士

保育士バンクの安全なところ、デメリットといわれている部分をご紹介してきました。これから保育士バンクに登録するみなさんの参考になると幸いです。

基本的には、安全なサイトであるという口コミが多数となっていますので、ぜひ利用して、希望の求人を見つけてくださいね!